« イカ釣り大会。 | トップページ | 最近の病院。 »

2008年11月14日 (金)

長崎県動物愛護情報ネットワーク開設のお知らせ

 動物が大好きな皆様に知っていただきたい事があります。

保健所による犬猫の年間殺処分数長崎県、犬全国8位、猫全国3位。

47都道府県ある中でこんなに上位に位置しているんです。

 罪の無い動物達がたくさん死んでいます。

この状況を食い止めるべく長崎県は、「長崎県動物愛護情報ネットワーク」

を開設しました。

 インターネット上で保健所で収容されている犬、譲渡を希望している

犬猫を写真付きで公開しています。

 新たに犬猫を飼おうとしている方、またはペットが迷子になってしまって

行方を捜している方がいたらこの存在を教えてあげて下さい。

 

 保健所に収容されて、そこで飼い主が現れない場合は3日くらいで

殺処分されてしまいます。とても安楽とは言いがたい方法で。

 なんとかこの数を減らしたいと思いませんか?その為には、育て

られないのに繁殖しない、放し飼いはしない、迷子札もしくは鑑札(犬)

を付ける。これだけでもだいぶ違うはずです。

 また新しく犬猫を飼う場合は、ペットショップだけではなく

長崎県動物愛護情報ネットワークでも探してみるという

選択肢があってもいいと思います。

 年々動物愛護の意識が高まりつつある日本で、殺処分の数が

全国的にみてこんなに多いのは県民として恥ずべき事実だと感じました。

なんとかこのネットワークを活用して、殺処分数が減ることを願います。

« イカ釣り大会。 | トップページ | 最近の病院。 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

こんにちは(*^_^*)
先日、宮崎の保健所の方が作ったという歌を聴きました。安楽死させていく悲しさを切々と歌っていました。
一時期のブームで人気の高い動物を購入しては手に負えず捨ててしまうのは無責任ですし、動物を飼育する資格はないはずです。
我が家もウサ飼いは初めてですがそれなりのことはしているつもりです。
なかなか、難しく怒ることもありますが家族の一人として大切にしているつもりです。至らないところがあったら教えてくださいね。

はな様
本当に途中で命を捨てるなんてあってはならないことですよね・・・。
悲しいことですが、ペットを玩具か何かと勘違いしている人がいるんですよね
ウサギのはなちゃんはとても大事に育てられて幸せですね皆がはなちゃんの様に幸せになれたらいいのになあ

こんばんは☆

情報ネットワークの開設を首を長くして待ってました。

長崎県は『猫の街』と呼ばれながらも処分数は年間8000匹にもなるんですよね…
数字を見てゾッとしました…

先月、長崎市の管理センターを見学してきましたが、昼過ぎで猫さんの入った箱が5~6箱はありました。みんな持ち込まれた子ばかり。
処分されるほとんどが仔猫なんですよね(>_<)

センターでの処分は安楽死ではなく炭酸ガスで苦しみながら最後を迎えることを飼い主さんにちゃんと知って欲しいです(;_;)

回収車の回収地点も107ヶ所と長崎県は1位です…
命を回収?回収車ってなんなんだ??って感じです(-_-メ)
悪い事ばかり上位を占めて、県民として恥ずかしいです…

このネットワークが架け橋となって、たくさんの命が助かることを願ってやみません。

動物に優しい街、殺処分0の長崎県になって欲しいです!

こんばんは☆

情報ネットワークの開設を首を長くして待ってました。

長崎県は『猫の街』と呼ばれながらも処分数は年間8000匹にもなるんですよね…
数字を見てゾッとしました…

先月、長崎市の管理センターを見学してきましたが、昼過ぎで猫さんの入った箱が5~6箱はありました。みんな持ち込まれた子ばかり。
処分されるほとんどが仔猫なんですよね(>_<)

センターでの処分は安楽死ではなく炭酸ガスで苦しみながら最後を迎えることを飼い主さんにちゃんと知って欲しいです(;_;)

回収車の回収地点も107ヶ所と長崎県は1位です…
命を回収?回収車ってなんなんだ??って感じです(-_-メ)
悪い事ばかり上位を占めて、県民として恥ずかしいです…

このネットワークが架け橋となって、たくさんの命が助かることを願ってやみません。

動物に優しい街、殺処分0の長崎県になって欲しいです!

こんばんは☆

情報ネットワークの開設を首を長くして待ってました。

長崎県は『猫の街』と呼ばれながらも処分数は年間8000匹にもなるんですよね…
数字を見てゾッとしました…

先月、長崎市の管理センターを見学してきましたが、昼過ぎで猫さんの入った箱が5~6箱はありました。みんな持ち込まれた子ばかり。
処分されるほとんどが仔猫なんですよね(>_<)

センターでの処分は安楽死ではなく炭酸ガスで苦しみながら最後を迎えることを飼い主さんにちゃんと知って欲しいです(;_;)

回収車の回収地点も107ヶ所と長崎県は1位です…
命を回収?回収車ってなんなんだ??って感じです(-_-メ)
悪い事ばかり上位を占めて、県民として恥ずかしいです…

このネットワークが架け橋となって、たくさんの命が助かることを願ってやみません。

動物に優しい街、殺処分0の長崎県になって欲しいです!

ぐりさん、コメントありがとうございます。
 年間8000匹はすごいですね、
月に換算すると666頭殺処分されているということに・・・。

 ということは長崎県だけで1日に23頭が、1時間に1頭毎日殺処分されているという恐ろしい結果になります。

 中には毎回産ませては目が開かないうちにまた管理センターに持っていく
という信じられない人たちが普通に存在しております

 猫だけでなく犬に関しても同じです。

 結局避妊手術よりは管理センターに持っていくほうが安くつくという金勘定だけでものを言ってる輩がいるから
こんな悲惨なことが無くならないんですよね

 国が動かないともっともっとひどくなっていきそうだと自分は危惧しております

迷いネコの飼い主さんを捜しています。
大村市玖島町で生後1年ぐらいのオス猫が1月中旬から迷いネコとなって、徘徊しています。

首輪があり、家ネコとして飼われていたようです。
動物病院で診てもらったところ、避妊手術がしてあるとのことです。
とても人懐こく可愛いネコです。
早く飼い主さんのとこへ帰してあげたいと思っています。

ネコの写真は、ブログ:「玖島崎の自然を守ろう」で公開しています。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長崎県動物愛護情報ネットワーク開設のお知らせ:

« イカ釣り大会。 | トップページ | 最近の病院。 »