« trimming | トップページ | trimming »

2017年8月10日 (木)

ダニ、マムシ、熱中症に注意!!(血の苦手な方は閲覧控えてください)

こんにちわ、いんちょです

毎日うだるような暑さですね

みなさま、夏バテせずにお過ごしでしょうか??

いんちょは完全に夏バテで食が細くなっております、ただそんなに体重は落ちてないのですが会う人会う人みんな口を揃えて「やつれた??」と聞かれます

生気が無い顔つきをしてるのが理由でしょうか?
ガラスのハートがちょくちょく傷ついております

それはさておき、今年の夏は暑いせいか小型犬でマダニをつけてくる子がやたら多い気がします。

先日、テレビで野良猫に噛まれた女性がマダニ由来感染症SFTSで亡くなられたニュースは記憶に新しいかと思います

SFTSに関してはまた改めて書こうと思います。

先日来院したプードルちゃんは痒みを主訴に来られたのですがよく見ると脇に大きなマダニが付いていて血を吸い続けておりました




側にある黒いゴマみたいなのはマダニが血を吸った後のフンです

画像ではわかりませんが患部はかなり腫れ上がっておりました。

この後食いついたダニの頭を皮膚ごと取り去りました、そうしないと身体だけ取ろうとすると頭だけが皮膚内に残り炎症が長く続く恐れがあるからです

ほとんどお散歩でも抱っこばかりのこの子でもそういう目にあったので油断できないですね





取ったマダニです。

ウチのスタッフもいつの間にか食いつかれててウチに帰ってシャワー浴びてる最中に足に食いついてるダニを見つけたということもありました

蚊と同じで刺すときに皮膚に麻酔を注入するので刺されてもわからないのが怖いところ

秋までは普通に活動してますので毎月1回の駆除薬は忘れずつけてください!
ペットを守るだけでなく飼い主さんの命を守る上でも

さて、この暑さで熱中症が続けて来て1頭は残念ながら多臓器不全で亡くなってしまいました…、外飼いの高齢犬は特に危険ですので暑さ対策は万全に

もう1つ

この夏で6件くらい来たでしょうか??

ウチがとくダネ!に名前が出たあのマムシです

手足が倍くらいに腫れ上がった猫ちゃんもいればタマタマがソフトボール大に腫れ上がった大型犬もいました。

マムシに噛まれた後、時間が経つとどうなるか…



こうなります…

この写真を撮った時は治療後数日経ってるので傷は小さくなってきた方なのですが来た時はこの1.5倍はありました

皮膚が壊死し、出血が止まりません。

小型犬だったら亡くなってるレベルですね

この子は中型犬で体力もあったので傷が治るまでは入院ですが食欲元気は問題なしです

このように夏の間の危険性はいろんなところに潜んでおります

皆様も残りの夏を楽しく安全に過ごしてくださいね!

いんちょでした

« trimming | トップページ | trimming »

ニュース」カテゴリの記事

ペット」カテゴリの記事

病院からのお知らせ。」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。