クローバー動物病院HP

最近のトラックバック

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

2010年5月10日 (月)

新しい趣味の世界

 こんにちは、いんちょ先生です。

今回は自分の趣味の話です

当院の患者さんならご存知かと思いますが自分は

熱帯魚の水槽を受付けに飾っております

 Cimg4435

Cimg4688

こんな感じです、昼間に撮ったのでガラスの映り込みなどがあって

いまいち綺麗ではないですが・・・

 熱帯魚に目覚めたのはちょうど大学入試に失敗して一浪したときでした。

心の癒しを求める為に予備校からの帰り道に立ち寄った熱帯魚やさんに

入ったときから段々とのめりこんで行ったのです

(勉強せろよという意見もありましたが

 そして大学に無事に合格してからより趣味の世界に

没頭していくようになったのです。

最初は単純に初心者らしく熱帯魚にはまっていたのですが

だんだんと水草に注目が行くようになり水草にいい波長の

蛍光灯を買ったり、水草に光合成をさせる為に二酸化炭素を

強制的に添加したりなどそれはもうマニアックにお金が少ないながらも

やっておりました

そして最近までは少し飽きたというか広がりに先が見えてきてたので

積極的には色々やらなくなってきておりました

そして先日僕は熱帯魚屋で海水魚というか珊瑚の世界を見て

愕然としました

Cimg4192

Cimg4181

Cimg4180

Cimg4195

 

サンゴ礁の世界を水槽の中で再現しているではないですかっ

あらためて人間って凄い生き物だと思いました、大自然のいろんな恵み

によって作られた世界であってその一つでもかけたりずれたりしたら

作りえなかった世界を機械などを使って見事に再現しているのですから

これは次の目標を見つけたぞと思い帰ってからいろいろと珊瑚飼育について

本を読み漁りました

  そして写真のようなサンゴ礁の世界を作り上げるにはいくつかの要素が

必要だとわかりました・・・。

  1. 大きな水槽
  2. 豊富な器具をそろえる為の資金
  3. 気力と根気と気の細やかさ

 普通に海水魚を飼育するという時点でまず海水を作らないといけない

ですし、大光量を必要とする珊瑚は非常に高価な照明器具を

使わないといけない。


あと綺麗な水を好む珊瑚は飼育水が少しでも汚れてくると死んでしまうので

あんまり魚を一緒に飼育できない。

 

 水が汚れない環境を作る為にこれまた高価なろ過装置が必要となる

これだけ色々と注意点があったりお金がかかるとなるとそう簡単に

手をつけようという気が薄れてきます・・・

 それゆえ奥が深くマニアも多いわけでサンゴ礁が出来上がったときの

感動も大きいのでしょう

 いまは忙しい時期でもあるのですぐには自分も手をつけないでしょうが

もしかしたら秋から冬にかけて映画の「ニモ」みたいに

イソギンチャクとカクレクマノミがたわむれる水槽が院内に

しれっと置いてあるかもしれませんね